【アニメ】ジブリ鈴木敏夫P「ゲド戦記」秘話明かす 最初は映画化断られ「どこの馬の骨とも分からない…」


1 :muffin ★:2018/01/12(金) 14:36:03.88 ID:CAP_USER9.net
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/01/12/kiji/20180112s00041000137000c.html
2018年1月12日 14:00

 宮崎駿監督(77)が多大な影響を受けた米女性作家アーシュラ・K・ル=グウィン氏(88)の傑作ファンタジー小説を原作にしたアニメ映画「ゲド戦記」(監督宮崎吾朗、2006年公開)が12日、日本テレビ「金曜ロードSHOW!」(金曜後9・00)でノーカット放送される。スタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが秘話を明かした。

 「魔法」が日常的に存在する多島海世界「アースシー」。人間の住む世界にいるはずのない竜が突然現れて共食いを始め、魔法使いが魔力を失うなどの異常事態が起こっていた。その原因を探る魔法使い・ハイタカ(菅原文太)はある日、エンラッド国王の父を刺し、国から逃げている王子・アレン(岡田准一)と出会う…。

 鈴木氏は「『ゲド戦記』は宮崎駿にとって念願の企画で、実は『風の谷のナウシカ』(84年)の前に原作者のグウィンさんに映画化を申し出ていたんです。でも当時からすれば、どこの馬の骨とも分からない日本人からの申し出…お断りされてしまいました。それが、年月を経て今度は向こうから打診がきた。細かいことは省きますけど(宮崎駿監督の長男)吾朗くんのデビュー作にいいなと思ったんですよね。『ゲド戦記』の第3巻。年老いたゲドとアレンのやり取りが、僕はいいなと思ったんですよ」と述懐。

 「でもグウィンさんの了承はすぐに出なかったんです。望んでいるのは宮崎駿による映画化だったわけですから。そこで、宮崎駿と僕で会って話をすることになったんです。宮崎駿は説得のために色んなことを話していました。『僕の色んな作品は全部あなたの影響を受けてる!闇との戦い。僕にとってはすごい重要なテーマだった。だけど、それをやるには年を取りすぎた。息子はやりたいって言ってるけど、自分がプロデューサーとして見守るから納得してくれないか』…という感じで。それを話したのがお昼で、その場では夜もう一度お話をしましょうっていうことになって、夜にやっと返事をもらったんです。分かりましたって」

 宮崎駿監督の絵物語「シュナの旅」(1983年)が原案になった。「実は『ゲド戦記』の映画化を断られた時に宮崎駿が『シュナの旅』っていう絵物語を書いていたんですけど、実際に映画を作るときに吾朗くんに『シュナの旅』を作ったらどうかと提案したんです。吾朗くんも基本的にはそれを受け入れて、大きくは違ってますけど、流れているものは同じなんですよね」と明かした。

34 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 14:43:32.66 ID:jZO8ebYx0.net

親馬鹿はほんと駄目にする

445 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:38:07.77 ID:xkaRWIyt0.net

はい戦犯ー

462 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:42:49.49 ID:nGJvd2O10.net

>>459
それなのにその後も監督させるってどういうこと

249 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:31:49.91 ID:K7PpVLE/0.net

>>241
駿はル・グウィンには「自分が監修する」と言ってた
何もしなかったことで嘘をついたことに

559 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:53:32.98 ID:TYzmZI8e0.net

この作者は自分の作品を大事にしすぎていて今までの映像化にも全部
これはゲド戦記じゃないとケチをつけてる
100%以上自分の思った通りのものを出さないと気が済まならいらしい
だから映像化は全部失敗してる

息子の作ったゲド戦記は作者の言う通りゲド戦記じゃないし
父親に縛られた息子が父を乗り越えるというストーリーとしても微妙
伝えたいことがなにかよくわからない作品で失敗作だとは思うが
若い時じゃないと作れない、もう気力が足りないと断った駿にしつこくしつこく作ってくれと
頼み込んだのは作者
話も作者同様に結構意固地だから長編ファンタジーとして有名な割には読者に好かれてないんだろうな

300 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:46:41.30 ID:B0351m6+0.net

なんだろうねこの映画血の通ってないロボットの生活を見せられてるかのような
静かな感じで最初から最後まで続くから
この息子なんかの病気なんじゃねえかと思うくらい暗い
押井守に影響を受けて作ったみたいな感じだけど押井守ほど中身がない感じで不気味な映画になってる

498 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 17:13:10.45 ID:xkaRWIyt0.net

>>93
認める認めないの前に鈴木は作品の質を見る目が素人以下だし
クリエイティブについては金しか見えてないから

421 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:25:49.85 ID:Uwkwjtq90.net

>>348
滅茶苦茶だからな
そういう人間関係が
この人は

139 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:05:04.94 ID:CK7oc7rt0.net

テルーの唄とエンディングだけで個人的には観る価値ある作品だわ

832 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:47:08.33 ID:ImVo+pjy0.net

これ見に行ったけどマジでビックリするほどつまらんかった
映画に入り込めていけない感じで表面だけ宮崎真似たみたいな

182 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:14:21.00 ID:bKmeEbXA0.net

冷酷なムスカでさえ見てる子供が怖がらない様に声優の演技指導で面白くしてるのに
ゲドの敵キャラときたらネタにも出来ない
演技指導も碌にやってないでしょ

841 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 20:56:35.60 ID:Akdkq5G20.net

宮崎駿は、描かなくても良いんだけど、描いた方が良いシーンを描く天才だった。
息子には、父親のような才能が無かった。
親の欲目で作らせた宮崎駿が悪い。せめてアニメーターとしての修業を積ませるべきだった

716 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 19:17:46.88 ID:Oat8ZjvL0.net

子供たちが大好きで未だに見てる。

481 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 16:54:58.10 ID:xkaRWIyt0.net

>>57
とる権利すらクズにはないだろ

947 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 22:23:06.43 ID:bB0ors+v0.net

>>945
歌。

125 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:01:38.63 ID:bCX0bFKE0.net

「ゲド戦記」って最初の10分ぐらいで切ったけど、面白かった?見た人?

231 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:27:17.89 ID:iu5Fu2oYO.net

ゴロウオナニーにたとえよう

164 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 15:11:25.23 ID:JdlTVCRp0.net

魔女宅の飛行船って唐突で取ってつけたような感じがしてたけど
やっぱあとからくっつけたんだ

853 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 21:16:01.49 ID:+KgO4XM20.net

>>851
あの津波でどれだけの死傷者が出たのか
それを人間になってから気づいたときの葛藤と成長こそ本編じゃないのかねー

23 :名無しさん@恐縮です:2018/01/12(金) 14:41:14.96 ID:mabR2UVm0.net

結果、騙したことになるよね。宮駿なら天才的な活劇を描く能力を存分に発揮して、
名作になったかもしれないのにな。